FASHION / COUPLE STYLING

オーデマ ピゲを着る
2021 WINTER
オーデマ ピゲと過ごす
エレガントなカップルの肖像

2021.12.09

心踊るホリデーシーズンのはじまり。大切なパートナーとのワンシーンを輝かせてくれるのは、オーデマ ピゲのラグジュアリーなタイムピース。最愛のリュクスなスタイルに「ロイヤル オーク」を合わせて、特別な冬の思い出を紡いで。

クリスマスムードの
贅沢な温もりに包まれて

街中にはクリスマスツリーが溢れ、高揚感に包まれながらパートナーと向かうのは高級ショコラティエ。華やかなスイーツが並ぶショーケースからお気に入りを選ぶ、その腕元で輝くのはピンクゴールドを纏った「ロイヤル オーク」。パートナーの「ロイヤル オーク オフショア」のピンクゴールドともリンクさせ、さり気なくふたりの絆を深めてみて。

ブラウン×ブルーグレーの
リュクスなスタイル

英国調チェックのコートをベースに、ブラウン×ブルーグレーでシックにまとめた着こなし。ワイドカラーのコートのボリュームとスキニーシルエットのレザーパンツで、緩急つけたバランスが絶妙。ゴールドのネックレスと「ロイヤル オーク」をアクセントに。

<女性>コート¥281,600[参考価格]、ブラウス¥97,900[参考価格]、パンツ¥432,300、ネックレス¥119,900、ベルト¥86,900、バッグ¥267,300、靴¥116,600/すべてトッズ(トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578)

<男性>ブルゾン¥346,500/ルッフォ(バインド ピーアール TEL:03-6416-0441)、シャツ¥29,700/バグッタ(トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、パンツ¥31,900/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238)

エレガントな装いで
パートナーと観劇へ

華やかなシーズンが到来。いつもよりもドレスアップしてパートナーと観劇に。意匠の施されたブラウスとシルクスカートでエレガンスを纏った着こなしに。腕元にはダイヤモンドをセットした「ロイヤル オーク」を、アクセサリーには豪華絢爛なジュエリーを身に纏って。特別なシーンとスタイルが、日常のなかで忘れていたときめきを感じさせてくれるはず。

シンプルで華やかな
ドレスアップスタイル

ブラック&ホワイトのモノトーンコーデは、ボリュームのあるブラウスが華やかさを演出。シルクのロングスカート、エナメルのバックストラップなど素材感でも優雅な印象に。スタイルがシンプルな分、ビジューバッグとダイヤモンドをセットした「ロイヤル オーク」を添えて。

<女性>ブラウス¥55,000/ストラスブルゴ(ストラスブルゴ TEL:0120-383-653)、スカート¥220,000/MIKAKO NAKAMURA(MIKAKO NAKAMURA 南青山サロン TEL:03-6427-2435)、イヤリング[WG×DIA]¥610,000、ネックレス[YG×DIA]¥3,300,000、リング[YG×WG×DIA]¥1,500,000/ブチェラッティ(ブチェラッティ TEL:03-4461-8330)、バッグ¥204,600、靴¥116,600/ロジェ ヴィヴィエ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン TEL:0120-957-940)

<男性>ジャケット¥52,800/ジャケット(ブランデット ショールーム&ストア TEL:03-6447-2018)、シャツ¥41,800、パンツ¥41,800/ともにユーゲン(イデアス TEL:03-6869-4279)、メガネ¥29,700/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー TEL:03-3409-1972)

リュクスなスタイルで
優雅にホテルステイ

特別な日にふたりきりでお気に入りのラグジュアリーホテルにステイ。華やかで快適なカシミヤニットのセットアップがホリデーシーズンのリラックスした雰囲気にマッチ。シャンパングラスを片手に、腕元に身に着けたのは「ロイヤル オーク」。ベゼルにセットされたダイヤモンドが、まるでふたりの幸せを祝福するかのようにいつまでも輝き続ける。

エクリュなワントーンの
リラックスコーデ

ラグジュアリーホテルのステイに相応しい上質なカシミアニットのセットアップ。エクリュなワントーンでまとめて上品な着こなしに。髪をラフに結んでスカーフをアクセントに。ダイヤルに煌めくダイヤモンドが魅力的な「ロイヤル オーク」が品のよさをプラス。

<女性>ブルゾン¥319,000/カール ドノヒュー(ショールーム セッション TEL:03-5464-9975)、ニット¥160,600、パンツ¥148,500/ともにバリー(コロネット TEL:03-5216-6518)頭に結んだスカーフ¥23,000/バード アンド ノル(BIRD & KNOLL/CPR TOKYO birdandknoll.com)、ピアス¥121,000、ブレスレット¥162,800/ミラモア(ミラモア ファイン ジュエリー TEL:03-5738-7803)、バッグ¥269,500/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン カスタマーサービス TEL:03-5615-2379)、靴¥97,900/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL:0570-016600)

<男性>パーカ¥38,500/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、パンツ¥33,000/タンジェント(タンジェント https://tangentclothing.com/)、マフラー¥68,200/ジョンストンズ オブ エルガン(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)

何気ない日常のなかで
愛おしいひと時を

黄昏どきに愛犬を連れてパートナーと近所の公園をふらりと散歩。ラグジュアリーかつカジュアルなレイヤードタイプのダウンジャケットをカシミアニットの上に羽織り、優雅で気品漂うスタイルに。パートナーと過ごす何気ない日常が愛おしく感じられる瞬間——傾きかけた日の光を浴び、ピンクゴールドが煌めく「ロイヤル オーク」を腕元に添えて。

上品でラグジュアリーな
カジュアルスタイル

リュクスなレイヤードタイプのダウンジャケット。トップスのカシミアニットとボトムスのウールパンツは、ブラウン系のトーンでまとめて上品な印象に。ピンクゴールドをあしらった「ロイヤル オーク」がさらにラグジュアリー感を演出する。

<女性>コート¥476,300/ムーレー(コロネット TEL:03-5216-6521)、ニット¥72,600、パンツ¥63,800/ともにヴィンス(コロネット TEL:03-5216-6516)、サングラス¥41,800/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー TEL :03-3409- 1972)、ピアス¥52,800/ソフィー ブハイ(エスケパーズオンライン TEL:03-5464-9945)、バッグ¥30,000/アニタ ビラルディ(CPR TOKYO TEL:03-6438-0178)、靴¥176,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)

<男性>ブルゾン¥91,300/サイベーシックス(マスターピースショールーム TEL:03-5414-3531)、ニット¥42,900/ザノーネ(スローウエア ジャパン TEL:03-5467-5358)、パンツ¥99,000/ヘリル(にしのや TEL:03-6434-0983)、靴¥132,000/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、サングラス¥28,600/ビナイン(エヌエスナイン TEL:03-5877-9442)

DISCOVER THE COLLECTION

BACKNUMBER

STORE

RECOMMEND

オーデマ ピゲを着る 2020 AUTUMN/WINTER

レストラン「KEI」シェフ・小林圭(後編)

レディースウォッチのヒストリーと
最新コレクション

お問い合わせ
お問い合わせ