ロイヤル オーク
時を刻んだ50年

@21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3

RESERVATION
21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3 TOKYO ROPPONGI
SCROLL

Exhibition movie スペシャルムービーはこちら

衣装協力=nanamica, Tangent

ロイヤル オーク
時を刻んだ50年

スイスの高級時計ブランド、オーデマ ピゲのアイコニックピースであり、ラグジュアリースポーツウォッチの先駆けといわれる「ロイヤル オーク」が今年で誕生50年を迎える。そのアニバーサリーイヤーにスペシャルエキシビション「ロイヤル オーク 時を刻んだ50年」が、4月15日(金)より東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンの21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて開催される。

開催期間
2022年4月15日(金) – 2022年6月5日(日)
           
開場時間
11:00-19:30(最終入場19:00)
4/15(金)は16:30閉館(最終入場16:00)
開催会場
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン) 会場地図はこちら
入場料
無料(事前予約優先)
主催
オーデマ ピゲ
お問い合わせ電話番号
03-6830-0789
お問い合わせメールアドレス
service.jp@audemarspiguet.com
FAQ よくあるご質問
予約は必要ですか?
予約優先なので予約推奨です。
予約日/時間を変更、キャンセルするには?
予約の変更、キャンセルは予約確認メールより管理できます。
QRコードは入場時必要ですか?
はい、受付でスキャンしますので必ずご提示ください。
予約時間よりも早く・遅く到着したら入場できますか?
ご予約時間よりも前後30分までの入場でしたら、可能です。それを超える場合は、会場の空き状況次第となります。ご予約時間よりも前後30分以上遅れる/早く来られる場合は、予約変更をオススメします。
トイレはありますか?
男女それぞれございます。
ペット連れはOKですか?
補助犬をのぞき、ペットのご同伴はご遠慮ください。
ロッカーやクロークはありますか?
館内にロッカーはございません。
子連れは可能ですか?
可能ですが、予約優先なので事前予約推奨です。
車いすで入れますか?
可能ですが、予約優先なので事前予約推奨です。
車いすやベビーカーの貸し出しはありますか?
車椅子・ベビーカーの貸出:東京ミッドタウン インフォメーションで貸出
プラザB1階 11:00〜20:00、ガレリア1階
ミッドタウンサービスセンター(24時間):03-3475-6001
入場は有料ですか?
無料です。予約優先なので事前予約推奨です。
会場が混雑で入場できない場合に外で待てますか?
お待ちいただけますが、行列の制限を設ける場合があります。事前予約を推奨します。
駐車場はありますか?
ミッドタウン・タワー地下 24時間 ¥300/30分
東京ミッドタウン ガレリア地下 7:00〜24:30 3時間超で¥100/60分
ミッドタウンサービスセンター(24時間):03-3475-6001
駐車チケットは発行できますか?
東京ミッドタウン駐車場ご利用の方への割引サービスはございません。
ロイヤル オークやオーデマ ピゲの時計は購入できますか?
物販は行っておりませんので時計は購入できません。
会場内で飲食は可能ですか?
館内飲食禁止です。
会場内でたばこ吸えますか?
館内禁煙です。所定の喫煙場所はミッドタウン内にあります。
写真撮影やSNS投稿はOKですか?
写真撮影、SNS投稿可能です。SNS投稿される際は#時を刻んだ50年 をご使用ください。ただし、三脚・一脚・自撮り棒を使用した撮影、フラッシュのご使用はご遠慮ください。
携帯電話の使用はOKですか?
通話は、館外でお願いします。
優先入場とかはありますか?
事前ご予約の方を優先でご入場いただきます。
何回でも入場可能ですか?
ご入場後に一度退場されると、再入場できません。ご予約いただければまたご来場いただけます。
RESERVATION
ZONE紹介

生誕50周年の
ロイヤル オークを
「見て、触れて、学ぶ」ための
3つのゾーンを展開

このイベントでは、1972年発表当時のモデルなどの希少なヴィンテージモデルの展示、本邦初公開の当時のデザイン画や制作における技術的な資料、歴史がわかる写真や動画、発売当初の広告ビジュアルなどを展開。また、来場者の「ロイヤル オーク」に関する知識レベルを試せる「ロイヤル オーク クイズ」や、記念撮影のフォトコーナーなど、エンターテインメント性あるコンテンツもご用意。さらに、「ロイヤル オーク」の象徴でもある八角形ベゼルの精密な磨きや組み立てを見学できるコーナーとコンテンツが盛りだくさん。「見て、触れて、学ぶ」をテーマにした本展は、50年間デザインを継承しつつ今もなお進化を続ける「ロイヤル オーク」をより深く堪能できる貴重な機会になるはずだ。

  • ZONE A

    ZONE B

    ZONE C

ZONE A

【ZONE A】では「ロイヤル オーク」を見て、触れて、学ぶためのコーナー。1972年の誕生から21世紀に至るまでの貴重な9つの「ロイヤル オーク」を展示する。また、「ロイヤル オーク」に関する知識レベルを試せる「ロイヤル オーク クイズ」と新作のロイヤル オークを見て触れるコーナーをご用意。

ZONE B

【ZONE B】では「ロイヤル オーク」の起源を遡る。「ロイヤル オーク」を生み出したウォッチデザイナーのジェラルド・ジェンタが一晩で書き起こした本邦初公開となるデザインスケッチや、オーデマ ピゲのキーパソンからのビデオメッセージも。

ZONE C

【ZONE C】では「ロイヤル オーク」の時計作りを見学できるコーナーを設置。「ロイヤル オーク」の象徴でもある八角形ベゼルの精密な磨きや組み立てを見学する貴重な機会になるはずだ。

お問い合わせ
お問い合わせ