FASHION / CODE 11.59

“CODE 11.59”日本限定モデルと
優雅なWEEKEND STYLE CASE1
2022 AUTUMN

2022.09.21

何気ない初秋の週末に、さり気なく身に着ける——今秋登場した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」(以降、CODE 11.59)に日本限定コレクションから、おすすめの2本をピックアップ。ドレッシーな装いを好む大人に最適な休日のスタイリングをシーン別にご案内。

FEATURED WATCH

まず1本目の日本限定コレクションは、シックな印象のブラックオニキスを文字盤に採用した3針モデル。インデックスバーにはブリリアントカットのダイヤモンドをセット。ストラップはラバー素材で、カジュアルなスタイルにもマッチする1本。

STYLE 1

心地よい秋空のなかオープンカーでドライブへ

夏の猛暑もかげりをみせ、心地よい季節に。そんな秋日和な休日は、ニットポロシャツにブルゾンを纏い、イージースラックスをはいてドライブへ。渋い色味でまとめたスタイルにオニキスダイヤルのCODE 11.59が大人らしい貫禄を与えてくれる。オープンカーで爽快に駆け抜け、腕元でさり気なく輝くダイヤモンドが高揚感をもたらしてくれるはず。

ブルゾン¥165,000/ラルディーニ、ポロシャツ¥49,500/フィリッポ デ ローレンティス(ともにトヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、パンツ¥31,900/ナンバーエム(エストネーション TEL:0120-503-971)、シューズ¥132,000/ムーレー(コロネット TEL:03-5216-6521)、バッグ¥28,600/ポルペッタ(ビームス F TEL:03-3470-3946)

STYLE 2

都会の喧騒から離れてグランピングへ

キャンプのベストシーズンが到来。野外でロックグラスを傾け、気兼ねない仲間との語らいは、何ごとにも代えがたい贅沢なひと時。保温性も抜群なウールパーカにカーキのフィールドコートを羽織り、上品なアウトドアスタイルに。ダイヤモンドがセットされたCODE 11.59は、ラバーストラップの効果もあり、カジュアルなスタイルにも絶妙にフィットする。

コート¥59,400/ジーニック(ビームス F TEL:03-3470-3946)、パーカ¥52,800/バレナ(三喜商事 TEL:03-3470-8232) パンツ¥29,700/エストネーション(エストネーション TEL:0120-503-971) インナーのTシャツ、シューズ/スタイリスト私物

FEATURED WATCH

2本目のCODE 11.59の日本限定コレクションは、マーブル模様のソーダライトをダイヤルに使用した3針モデル。ダイヤルにセットしたバケットカットのダイヤモンドとブリリアントなブルーのアリゲーターストラップもあいまって、華やか印象を与えてくれる1本。

STYLE 1

寿司職人を呼んでホームパーティ

週末に部下たちを郊外の別荘へ招待し、腕利きの職人を呼んでの高級寿司パーティ。三崎港で水揚げされた本マグロ、とろけるような最高級の生ウニ——極上の握りに舌鼓する“口福”なひと時には、リラックスモード全開の爽やかなブルーニットとイージーパンツで。色艶やかなソーダライトのCODE 11.59ともあいまって、エグゼクティブらしい余裕を感じさせる。

ニット¥37,400/ヴィルーム(コロネット TEL:03-5216-6521)、パンツ¥31,900/ナンバーエム(エストネーション TEL:0120-503-971)、シューズ¥138,600/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、インナーのTシャツ/スタイリスト私物

STYLE 2

広大な海でひとりクルージングを満喫

どこまでも広がる壮大な海と空。そのなかに溶け込むかのように走り抜けるスポーティなクルーザー。ブルーとホワイトが絶妙に混ざり合ったマーブル模様のソーダライトのCODE 11.59が、クルージングを謳歌する大人の男の腕元にマッチ。Tシャツ、短パンにサラッとフーディを着て、海風を感じながらプレミアムなひと時を過ごして。

インナーのTシャツ¥9,900、ショーツ¥33,000/ともにラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 TEL:03-6805-1630)、シューズ¥71,500/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)、パーカ、サングラス/スタイリスト私物

BACKNUMBER

STORE

店舗で商品を見る

RECOMMEND

オーデマ ピゲの真骨頂
“複雑機構”を新作モデルで紐解く

ファッション業界のプロが語る
“CODE 11.59”日本限定モデル

木材加工集団「TIMBER CREW」代表・小久保圭介

お問い合わせ
お問い合わせ