FASHION / CODE 11.59

“CODE 11.59”日本限定モデルと
優雅なWEEKEND STYLE CASE2
2022 AUTUMN

2022.09.21

何気ない初秋の週末に、さり気なく身に着ける——今秋登場した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」(以降、CODE 11.59)の日本限定コレクションから、おすすめの2本をピックアップ。カジュアルな装いを好む大人に最適な休日のスタイリングをシーン別にご案内。

FEATURED WATCH

まず1本目の日本限定コレクションは、クールな印象のブラックオニキスをダイヤルに採用したクロノグラフモデル。ラバー素材のストラップが、カジュアルなスタイルにもフィット。インデックスバーにセットされたダイヤモンドがさり気なく主張する1本。

STYLE 1

颯爽とひとりe-Bikeに乗りロングライド

気持ち良い秋空のサンデーモーニング。新しい時代のモビリティ、e-Bikeにまたがりツーリングへ。最新の機能素材を使用したアノラックパーカとナイロンパンツを纏い、クロノグラフ機能を備えたオニキスダイヤルのCODE 11.59を腕元に。いつもとは違う流れる景色を眺め、ヘッドフォンから溢れる音楽に癒され、最高のリラックスした休日を。

インナーのTシャツ¥19,800/ストックホルム サーフボード クラブ(エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901)、シューズ¥46,200/リポーズウェア、キャップ¥11,000、バック¥45,100/ともにホワイトマウンテニアリング(すべてホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、ジャケット、パンツ/スタイリスト私物

STYLE 2

気の置けない先輩と初秋のグランピングへ

初秋のキャンプサイトでのグランピング。ロックグラスに注いだウィスキーに心地よく酔いながら、気の置けない先輩と昔話に花を咲かせる。アウトドアフィールドで活躍するテック系ジャケットを羽織り、腕元はラバーストラップのCODE 11.59を装着。オニキスダイヤルに合わせてモノトーン調でまとめた装いもクールでフレッシュだ。

ジャケット¥79,200、スニーカー¥50,600/ともにポール&シャーク(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、ニット¥25,300/エストネーション(エストネーション TEL:0120-503-971)、パンツ23,100/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 TEL:03-6805-1630)、インナーのTシャツ/スタイリスト私物

FEATURED WATCH

2本目の日本限定コレクションは、ソーダライトを文字盤に使用した3針モデル。鮮やかなブルーダイヤルとアリゲーターストラップが着こなしに華を添えてくれる。ダイヤルにセットしたバケットカットのダイヤモンドでエレガントな印象に。

STYLE 1

我が家でひとり寛ぐ、ゆとりある時間を

ゆったりとしたソファにもたれ、次のビジネスプランを練るかのようにチェスに興じる日曜の午後。リュクスなオフホワイトのニットにイージーパンツというリラックスタイルに、ブルーダイヤルのCODE 11.59が一層映える。誰にも邪魔されないひとりきりの時間をつくる——そんなタイムマネジメントこそ、ビジネスをリードする策略家である証左に違いない。

ニット¥34,100/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、シューズ¥149,600/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、インナーのTシャツ、パンツ、メガネ/すべてスタイリスト私物

STYLE 2

日本伝統の着物を新調しに呉服店へ

クラシカルなラウンド型をアップデートし、あらたな傑作へと進化したCODE 11.59。そんなタイムピースを身に着け、モダンな着物を仕立てる呉服店へ。熟練の職人が仕立てた生地や帯の数々——モノトーン調のカジュアルなスタイルの腕元で、日本古来のファッションと呼応するかのように、日本限定コレクションのブルーのCODE 11.59が輝く。

ジャケット¥29,700/ビームス ライツ(ビームス F TEL:03-3470-3946)、ニット¥38,500/コラム(エストネーション TEL:0120-503-971)、パンツ¥33,000/ゴールドウイン ゼロ(ゴールドウイン カスターサービスセンター TEL:0120-307-560)、シューズ¥41,800/リポーズウェア(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、インナーのTシャツ/スタイリスト私物

BACKNUMBER

STORE

店舗で商品を見る

RECOMMEND

[理系人材事業]ドリームキャリア・植島幹九郎

オーデマ ピゲの真骨頂
“複雑機構”を新作モデルで紐解く

オーデマ ピゲを着る 2021 AUTUMN/WINTER

お問い合わせ
お問い合わせ