FASHION / COUPLE STYLING

オーデマ ピゲを着る
2022 AUTUMN
オーデマ ピゲと過ごす
エレガントなカップルの肖像

2022.11.11

秋の訪れと共に、休日はパートナーを連れ添って、別荘に——誕生50周年を迎えた「ロイヤル オーク」のアニバーサリーウォッチを腕元に、リュクスな装いでゆったりと贅沢なひと時を刻んで。

自然に囲まれた別荘で
優雅なひと時を過ごす

もう間もなく紅葉に染まり切る林道を、シャンパンゴールドが眩しいラグジュアリーなSUVで駆け抜けて、郊外にある別荘へパートナーとステイに。今季気分なブラウンとボルドーのグラデーションでまとめたスタイルに、腕元で着用した「ロイヤル オーク」のピンクゴールドが煌めく。優雅な装いを纏い、豊穣な秋の実りを噛みしめて。

〈女性〉ジレ¥59,400、リブタートル¥22,000、パンツ¥26,400/すべてエストネーション、バッグ(小)¥38,500/オソイ、ショートブーツ¥47,300/チェンバー(すべてエストネーション TEL:0120-503-971)、サングラス¥35,200/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー TEL:03-3409-1972)、ピアス¥10,450/アルス、ブレスレット¥19,800/ジェンマ アルス(ともにジェンマ アルス ジャパン TEL: 03-6438-0178)、バッグ(大)¥467,500/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ ジャパン TEL:03-5615-2379)

〈男性〉ベスト¥198,000/ソレシティ(HJM TEL:03-6434-0885)、パンツ¥49,500/PT トリノ(リング 東京店 TEL:03-3497-5577)、ブーツ¥323,400/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、その他スタイリスト私物

幸せ感たっぷりな
別荘でのリラックスタイム

読書の秋に、別荘での休日は、ふんわりと優しく包み込んでくれる上品なニットを主役に。表情の違う同素材のアンサンブルに、コンビ使いの「ロイヤル オーク」のゴールドが一層映える。ゆっくりと本を閉じてデッキテラスへ。寒空のなかパートナーと焚火を囲み、心がほっとほどける瞬間——そんなゆとりのある時間が、二人の距離をぐっと縮める。

〈女性〉ニット¥71,500、ニットパンツ¥137,500、コート¥110,000/すべてクルチアーニ(ストラスブルゴ カスタマーセンター TEL:0120-383-563)、メガネ¥49,500/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285)、ピアス¥12,100/ジェンマ アルス(ジェンマ アルス ジャパン TEL: 03-6438-0178)、シューズ/スタイリスト私物

〈男性〉ジャケット¥49,500、パンツ¥40,700/ともにフィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、シャツ¥42,900/モンサオ(HJM TEL:03-6434-0885)

お気に入りのレストランで
絶品ヘルシーランチを満喫

別荘に訪れた際のランチは、お気に入りのヴィーガンレストランへ。ちょっとしたお出かけには、モノトーン調でまとめたクールなブラウス&パンツに、ロイヤルブルーのジレを羽織って上品に。ライトブルーのダイヤルの「ロイヤル オーク」ともマッチ。ベゼルにセットされたダイヤモンドも、二人の気分を盛り上げるかのように、さり気なく、きらりと輝く。

〈女性〉ジレ¥170,500、シャツ¥55,000、パンツ¥59,400/すべてストラスブルゴ(ストラスブルゴ カスタマーセンター TEL:0120-383-563)、リング¥110,000/チェリーブラウン TEL:03-3409-9227、バッグ¥509,300/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ ジャパン TEL:03-5615-2379)、パンプス¥45,100/ロランス(エストネーション TEL:0120-503-971)

〈男性〉ジャケット¥159,500/ラルディーニ、ニット¥61,600/フィリッポ デ ローレンティス(ともにトヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5568)、パンツ¥27,500/トリプル ダブル(ノウン TEL:03-5464-0338)、靴¥242,000 /ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

穏やかな休日に
愛犬と一緒に公園を散策

穏やかな秋晴れに愛犬と一緒に別荘近くの公園を散策。大人っぽいグレートーンのニットのセットアップに、シャツやブーツでホワイトを効かせたスタイリングが、ブルーダイヤルの「ロイヤル オーク」に絶妙にフィット。ベゼルにセットされたダイヤモンドが輝く一本も、さらりと身に着けて、休日らしいリッチ感をプラスして。

〈女性〉ワンピース¥212,300、ストール¥124,300、ネックレス¥82,500/すべてファビアナフィリッピ(アオイ TEL:03-3239-0341)、中に着たシャツ¥28,600/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店 TEL:03-6418-0928)、サングラス¥47,300 /アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー TEL:03-3409-1972)、バッグ¥290,400/ゴヤール(ゴヤール ジャパン)、シューズ/スタイリスト私物

〈男性〉カーディガン¥192.500/ミッソーニ(三喜商事 TEL:03-3238-1385)、ニット¥38.500/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5568)、パンツ¥41.800/PT トリノ(PT JAPAN TEL:03-5485-0058)、スニーカー¥149.600 /ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

DISCOVER THE COLLECTION

BACK NUMBER

STORE

RECOMMEND

オーデマ ピゲを着る

オーデマ ピゲを着る

レストラン「KEI」シェフ・小林圭(前編)

お問い合わせ
お問い合わせ