FASHION / CODE 11.59

“CODE 11.59”と過ごす
いつもの飾らない風景
2021 AUTUMN/WINTER

2021.11.26

様々なライフシーンにマッチする「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」(以下CODE 11.59)。ブラックセラミックのミドルケースの2モデルのほか、ブルーダイヤルの新作2モデルとともに、何気ない日常のシーンとスタイルを4つ提案する。

SCENE 1

部屋着を仕事着に。リモートワークを快適に

コロナ禍で激変したワークスタイル。住まいが仕事場のひとつになってきたように、部屋着も仕事着にアップデート。シャツに袖を通しカーディガンを羽織り、イージーパンツを合わせて、上品ながらリラックスしたスタイルでPCに向かう。オンオフのスイッチの切り替えに、腕元には18Kピンクゴールド×ブラックセラミックケースの一本を装着。日が傾き、西日が差し込む部屋の中。ブラインドの影がつくるストライプ越しに、充実した1日を告げるかのように腕元でCODE 11.59が時を刻む。

上品でカジュアルな
ゴールドの普段使い

トップスはストライプシャツにカーディガンを羽織って上品に。ボトムスはイージーパンツでカジュアルに。リモートワークに適した心地よいスタイル。18Kピンクゴールドの一本をさり気なく腕元に。

カーディガン¥39,600/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 TEL:03-6805-1630)、シャツ¥36,300/オールド イングランド(オールド イングランド 広尾店 TEL:03-3443-2002)、パンツ¥31,900/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238)、シューズ¥88,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)、サングラス¥41,800/アヤメ(アヤメ TEL:03-6455-1103)、Tシャツ、ルームシューズ/スタイリスト私物

SCENE 2

アートギャラリーでモダンな作品に触れる

日頃のアウトプットのために休日のインプットは欠かせない。絶妙なパターンで仕立てられたロングコートを羽織り、アートギャラリーへひとり出かける。新たなアーティストと出会い、作品に感化されるひと時。腕元にはダイヤル、ラグ、ケースが三位一体となったCODE 11.59の新作を添えて。サンバースト模様のスモークブルーラッカーダイヤルが、まるでアートピースのように美しく輝きを放つ。

見慣れたアイテムを
ドレスアップしたコーデ

フィッシャーマンズニット、ベイカーパンツ、マウンテンブーツ……見慣れたアイテムの組み合わせも、上質なウールでスラックス仕立てにしたパンツをチョイスするなど、カジュアルな着こなしをドレスアップ。ラバーストラップでアップデートされたCODE 11.59ともマッチ。

コート¥126,500/オーバーコート(大丸製作所2 info@overcoatnyc.com)、ニット¥40,700/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 TEL:03-6805-1630)、パンツ¥39,600/タンジェント(タンジェント TEL:050-5218-3859)、シューズ¥62,700/ディエッメ×エストネーション(エストネーション TEL:0120-503-971)、ソックス¥3,740/パンセレラ(真下商事 TEL:03-6412-7081)、Tシャツ/スタイリスト私物

SCENE 3

穏やかな休日にクルージングへ

快活な大人にとってアクティブな趣味は欠かせない。寒い季節の晴れ間を狙い、クルージングを楽しもうとヨットハーバーへ。従来のマリンルックにはない、テック系アイテムでまとめたスタイルがフレッシュ。腕元はラバーストラップでドレスダウンしたCODE 11.59の新作クロノグラフを着用。雲ひとつない青空に輝くブルーダイヤルのタイムピースが、海を謳歌する男の腕元に自然と馴染む。

黒ベースのコーデの
挿し色にブルー文字盤を

フリースジャケット、ナイロンパンツ、ハイテクスニーカーなど、機能系アイテムを組み合わせた“シン・マリンスタイル”。ブラックのトーンでまとめたコーディネイトに、ブルーダイヤルのCODE 11.59が一層と輝く。

ジャケット¥46,200、バッグ¥11,000/ともにホワイトマウンテニアリング(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、フーディー¥35,200/レインメーカー(レインメーカー TEL:075-708-2280)、パンツ¥18,700、キャップ¥6,820、ソックス¥2,200/すべてヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店 TEL:03-6418-9669)、スニーカー¥34,100/ホワイトマウンテニアリング×アグ(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、サングラス¥19,800/アイヴォル(アイヴァン PR TEL:03-6450-5300)

SCENE 4

馴染みのカフェで上質な一杯に癒される

高品質なスペシャリティコーヒーを味わいに焙煎所を併設する専門店へ。厳選されたコーヒー豆で淹れる一杯を嗜む腕元で、さり気なく輝くのはCODE 11.59。18Kホワイトゴールドにブラックセラミックを組み合わせたモデルは、ラバーストラップで程よくドレスダウン。モノトーンでまとめたスタイルにもマッチする。休日の午後、コーヒーブレイクを愉しむ心地よい時間を、珠玉のタイムピースとともに過ごす。

スタイリッシュな
モノトーンスタイル

カジュアルなアイテムの組み合わせながら、白×黒×グレーのモノトーンスタイルで上品な印象に。18Kホワイトゴールド×ブラックセラミックのケースにブラックのラバーストラップといった腕時計のモノトーンの配色ともリンクする。

ジャケット¥132,000、Tシャツ¥19,800/ともにユーゲン(イデアス TEL:03-6869-4279)、パンツ¥28,600/ホワイトマウンテニアリング(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)、スニーカー¥20,900/エストネーション(エストネーション TEL:0120-503-971)、サングラス¥53,900/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285)、ブレスレット¥96,800/ジルプラットナー(アルファ PR TEL:03-5413-3546)

DISCOVER THE COLLECTION

BACKNUMBER

STORE

店舗で商品を見る

RECOMMEND

“CODE 11.59”と“ロイヤル オーク オフショア” 2020年新作にみるオーデマ ピゲの革新性

オーデマ ピゲのブランドヒストリーと
3つの柱となるタイムピース

ファッション業界のプロが語る
“CODE 11.59”日本限定モデル

お問い合わせ
お問い合わせ